齋藤一徳のオススメディズニー写真

齋藤一徳とディズニーDVDのナショナリズムに触れよう

 

 

みなさんディズニー映画は好きですか?

 

 

ミッキーのデビュー作「蒸気船ウィリー」から、今まで様々なディズニーキャラクターが登場し、映画が作られてきました。

 

 

その映画のキャラクターと触れ合え“親子で楽しめる”をテーマに制作されたのが、みなさんご存じ、ディズニーランドです。

 

 

舞浜にある「東京ディズニーランド」は、1983年4月15日開園しました。

 

 

実は、アメリカ以外に初めてできたディズニーリゾートなんです。

 

 

その「東京ディズニーランド」のシンボルといえば、シンデレラ城ですよね?

 

 

パークの中央に高々とそびえるシンデレラ城は、画像で見ても存在感があります。

 

 

しかし、このシンデレラ城そんなに高くはないんです。

 

 

シンデレラ城の高さは51mしかなく、思ったより大きくありません。

 

 

実はこのシンデレラ城、強化遠近法が使用されてるんです。

 

 

窓の大きさも、石垣の石も、上にいくに従ってどんどん小さいサイズになっているんです。

 

 

なので、私たちにはもっと高く見える仕組みになっています。

 

 

細かい箇所まで行き届いてるディズニーの魔法、休日に実際ご覧になってはいかがでしょうか?